福岡にある一つのリアリティ。SMクラブに見える人間のカルマ。

もしも自分の性癖が変わっていると分かってしまったら、貴方はどうしますか?学校や会社での自分と欲望に塗れた自分とのバランスが取れるという自信はありますか?私はMです。なのでSMクラブに通い詰めています。福岡のような地方都市にもいくつかお店は存在して、最近では無店舗型のお店が流行っている印象を受けます。無店舗型の場合、まず店舗に電話をかけ、プレイ内容、女性(指名が無ければ女性のタイプ)、利用時間、指定の場所を伝えてホテルにてシャワーを浴びて待機します。そして指定の時間に女性が来るので、好みのシチュエーションや嗜好、スタイルなどを確認してプレイに突入します。この自分の趣味嗜好を伝えているだけでもゾクゾクしてたまらないものがあります。どうしようもない自分の性癖を詰られれば詰られるだけ興奮するドMだということを実感しながら股間をガチガチに固めていく至福のとき。これを味わうだけで、もう普通のS○Xには戻れません。鞭打ち、蝋燭などの基本プレイをしていただいた後は、私の大好物である足コキでフィニッシュ。汚してしまったお御足を舌で掃除させていただいてプレイ終了です。こんな無様な姿は恋人にも見せることが出来ません。本当の自分はSMクラブに置いてきたのだと思います。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています